地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、門真の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

門真の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~大阪府門真市~

【門真市シルバー人材センター】シルバー人材センターのお助けサービス

全国屈指のハイレベルな人材を誇る門真のシルバーが、ふるさと納税を通して有益なサービスを提供!

「高齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づいて事業を行うシルバー人材センター。

中でも公益社団法人門真市シルバー人材センターは、非常にポテンシャルの高い元気なシニア会員が多く、会員数も右肩上がりで全国的にもレベルの高いシルバー人材センターだ!

そんな同センターがふるさと納税返礼品として提供するサービスを紹介したい。

常に耳を傾け、気持ちを汲み取り、共感し、相手に笑顔になってもらう「傾聴サービス」

傾聴の様子。

傾聴とは、相手に寄り添いながら、相手の話をじっくり聞くことだ。

門真のシルバー人材センターでもこの傾聴サービスにも対応している。

 

特に同センターでの傾聴においては、

「自分の意見を言わない」

「常にその人に共感すること」

この2つを心がけているという。

 

傾聴などを担当する同センターの岸田さんによると、傾聴の話し手となる相手は「お話しをすることによって気分が落ち着いたりする」というのだ。

その人の気持ちになって話を聞き、相手が話したことに対しておうむ返しをする。これが傾聴のポイント。

 

また傾聴を受けられる方は、普段あまり話をすることがない人が受けられることが多いという。

「そんな人が明るく笑顔になって、気分も落ち着き日常生活に戻っていく。そうした様子を見て安心させられるところはこのお仕事のやりがいです!」と岸田さんは話す。

地元を愛する会員があなたのお庭を一生懸命キレイにする「除草サービス」

除草を行う様子。

(※写真はイメージです)

シルバー人材センターの代表的なお仕事の一つである「除草」

機械を導入した大掛かりなものではないが、手作業(手引き)で丁寧かつ一生懸命に草むしりをしていくのだ。

中でも夏場にかけては庭など自宅周辺で軽度な草むしりをするにはうってつけだ!

 

同センターの担当者・湯川さんによると、同センターの除草は「何事も丁寧にすること」これがこだわりだという。「お客様ともコミュニケーションを取りながら最後の完了報告まできっちり行う。手作業ながら最後の最後まで丁寧な対応を心がけています」と湯川さん。地元のために貢献しようと意気込む会員の想いは、庭をキレイにするというサービスを通じて伝わるに違いない!

 

経験値の高い精通した会員だけが行う「各種張り替えサービス」

張り替えの作業を行う会員。その腕前に驚く顧客も多いという。

門真のシルバー人材センターでは、網戸・障子・ふすまの各種張り替えのサービスも行っている。

網戸と障子についてはどんなタイプにも柔軟に対応してくださるというのだ。

 

ふすまについては、デザイン・紙質を、様々な種類の中から選ぶことができる。それも同センターのフスマの質は専門業者に見劣りしない内容だという。担当の湯川さんによると、中でも「吉兆」と「いずみ」というデザインは高級感があり秀逸なものとおすすめしている。

 

なおこれにかかるサービスに関しては、張り替え経験値の高い会員のみが実施する。そのため安心して任せることが出来そうだ!

 

専門知識を活かしたアドバイスもいただけるなど価値の高い「剪定サービス」

植木の剪定。講習を受けているだけあって、安定感も抜群だ。

シルバー人材センターの代名詞的なサービスのひとつとして名高い植木などの「剪定(せんてい)」は門真のシルバーでも当然実施されている。

大切にしてきた庭の植木を、植木に関する知識を蓄え、かつ経験を持った会員が刈り込み・木造りなどを行う作業だ。

 

特に長年の植木に携わっている知識の高い会員からは、消毒や施肥、手入れに関する相談など長く植木を大切にできるようなアドバイスもしてくれる。単なる剪定だけでなく、付加価値の高いサービスを提供する同センターらしい取り組みだろう。

 

なお植木の剪定は高所の作業であるほか、専門性の高い知識が求められることなどから、剪定を行う会員は技術向上などを目的に定期的な講習を受講するなどしており、常に安全かつ少しでも良質な剪定を行えるように心構えをしているのだ。

 

会員続々増加中!モチベーションも非常に高い会員が揃う門真市シルバー人材センター!

大阪マラソンでボランティアを行うシルバー会員たち。

全国的に少子高齢化が進む中で、一見高齢者の数が増えてシルバー人材センターの会員数も伸びているかと言えばそうではなく、むしろ減少傾向にある。しかし門真市シルバー人材センターは会員数が年々増加している全国的に見ても数少ないセンターだ。会員数増加の背景には、同センター事務局の努力が隠されている。

 

「門真はとにかく元気な高齢者が多い。できるだけ多くの方がどんなところでも活躍でき、自分の生きがいを見つけてもらうような場を提供していくことが大事」と語るのは、同センター常務理事兼事務局長の和多さん。会員として、誰しもが仕事に従事できる場をより多く提供できる環境が同センターにはあるのだ。

特に最近は派遣業務が多く、市内から多数の依頼が舞い込んでおり、猫の手も借りたいというほど充実した仕事量だ。

それだけでなく、門真市内をはじめとしたイベント協力、大阪マラソンなどのボランティアにも参加。さらには同センターの会員が運営する喫茶店も開業するなど、多彩な事業を展開している。「半分実験みたいな形でやってます」と和多さん。しかしこの積極的な取り組みが会員を増やし、さらにどの会員もまじめに仕事をこなしてくれるということから、サービスを受ける側にも大きなメリットを供給する、三方良しのシステムが構築されている。

 

まだまだ活躍できる人はたくさんいるはず。そんな人たちが活躍できる場を

 

2017年12月現在、およそ1700人もの会員を抱える門真市シルバー人材センター。その会員たちの仕事ぶりと信頼性が評価されて、大阪マラソンや天神祭のうちわ配りなど大規模なイベントからも依頼が舞い込むなど、事務局・会員ともに高いレベルの実績を積み重ねている。

これだけの会員を抱えていれば、中にはなかなか仕事にありつけない会員もいるという。

 

「そこでモチベーションを高めるような研修の実施や、派遣以外の有償ボランティアなど、関わり続けてもらえる機会を増やす取り組みが必要」と和多さんが語るように、いま同センターでは多彩な仕事のほかボランティア活動も多く、会員が活躍できる場所づくりに対する取り組みがなされている。

「まだまだ活躍できる人はたくさんいるはず。うまいことマッチングしながら、もっと働いて生きがい・仲間づくりに励んでもらいたいです」和多さんは語る。

 

若い人たちにもメリットがあり長い目で見ると社会的にも大きい

有名ファストフード店で孫世代と一緒に仕事をする会員も!

そんなシルバー人材センターの会員だが、どんな仕事やサービスも受けられるとは限らない。重労働・夜間業務・長時間労働など制約もあり、もちろんいくら元気と言っても最低でも60歳以上の高齢者たちで仕事のスピード的にはハンディがある。

しかしながら、少なくともそうしたシニア世代の人生の大先輩たちが若手と同じフィールドに立ち仕事することで、若手にとっても人生経験豊富な先輩たちから様々なことを教わり世代間交流の実現につながるなど、影響力も大きい。

「長い目で見ると社会的にも大きく、シルバーに依頼することでコスト的にも経済的で信頼性の高いサービスを提供できる」

和多さんが語るように、今やシルバー人材センターは人々の生活において常に背中合わせの存在となりつつあるのだ。

 

「あなたの実家のお困りごとなど、ちょっとした猫の手にシルバーの会員を」と和多さん。

あなたがシルバー会員のお世話になる日も、そう遠くはなく、実はすでにお世話になっているかもしれない。

公益社団法人門真市シルバー人材センター

理事長 山根 靜子
住所 大阪府門真市中町1-1

まいぷれ門真掲載ページ

お礼の品一覧

 

 

10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下のサービスをお送りします。

シルバー人材センターのお助けサービス(1)
※以下4種のサービスより一つ選択

※ご利用方法はページ下をご覧ください。

1.傾聴 1.0時間以内
2.除草(手引き、刈草の処分は除く)2.5時間以内
3.障子(タフトップ)張替 小(天袋)サイズ2枚1組
4.網戸張替 中(窓)サイズ1枚

15,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下のサービスをお送りします。

シルバー人材センターのお助けサービス(2)

※以下5種のサービスより一つ選択

※ご利用方法はページ下をご覧ください。

1.傾聴 1.5時間以内
2.除草(手引き、刈草の処分は除く)3.5時間以内
3.ふすま張替 ごりん天袋2枚1組
4.障子(タフトップ)張替 中(窓)サイズ2枚1組
5.網戸張替 大(掃出し)サイズ1枚

20,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下のサービスをお送りします。

シルバー人材センターのお助けサービス(3)

※以下3種のサービスより一つ選択

※ご利用方法はページ下をご覧ください。
1.除草(手引き、刈草の処分は除く)5時間以内
2.ふすま張替 吉兆・しんせん・いづみ・のぞみ・のれん天袋2枚1組
3.障子(タフトップ)張替 大(掃出し)サイズ2枚1組

30,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下のサービスをお送りします。

シルバー人材センターのお助けサービス(4)

※以下3種のサービスより一つ選択

※ご利用方法はページ下をご覧ください。
1.除草(手引き、刈草の処分は除く)7.5時間以内
2.ふすま張替 吉兆・しんせん・いづみ・のぞみ・のれん押入2枚1組
3.網戸張替 大(掃出し)サイズ2枚1組

50,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下のサービスをお送りします。

シルバー人材センターのお助けサービス(5)

※以下2種のサービスより一つ選択

※ご利用方法はページ下をご覧ください。
1.植木剪定(刈枝の処分は除く)1人1日以内の作業
2.ふすま張替 吉兆・しんせん・いづみ・のぞみ・のれん押入+天袋4枚1組

「シルバー人材センターのお助けサービス」のご利用方法

 

返礼品に「シルバー人材センターのお助けサービス」をお選びいただいた寄附者へ
「シルバー・ふるさとご利用券」を郵送いたします。

 

「シルバー・ふるさとご利用券(以下、利用券)」が到着いたしましたら、利用券に記載されているサービスの中から、ご希望のサービスと利用希望日時をお知らせください。
寄附者とサービス利用者が違う場合は、サービスを利用する人の住所・電話番号等をお知らせください。
お申込み用電話番号は利用券に記載しております。

利用券の有効期限は、発行日から6ヶ月となります。、

 

お助けサービスご利用にあたり、作業前に当センターと利用者との間で電話などで確認をいたします。

 

傾聴サービスの場所は、門真市内に限り、利用者の指定する場所にお伺いしサービスを提供します。
場所は、ご相談可能です。

除草や庭木剪定サービスは、門真市内に限りご利用いただけます。

ふすま等の張替サービスは、門真市内のご自宅等へ引き取りに伺い、張り替えた後にお届けします。

 

1枚のチケットにつき注文は1回とします。
但し、状況によっては合計時間内で作業が複数日数にまたがる場合があります。

 

ご依頼いただく作業内容により人数が変動する場合があります。
人数が変動しても作業時間に変わりはありません。

 

この記事に関するキーワード