地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、門真の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

門真の地域情報サイト「まいぷれ」

まちの明るいニュース

「防災ママワークショップ」開催!!

子どもを守る親のための防災講座が実施されました。

2016/03/01

「あわてんぼうワンちゃんとゆっくりカタツムリさんの会 ステップ・ステップ」主催の「防災ママワークショップ」が2月27日(土)に門真市民プラザで開催されました。

このワークショップは、『いざという時、子どものために備えられるママになろう!』をコンセプトに、小さい子どもを持つママさん向けに実施されたもので、当日は門真市内の子連れのママさんたち約40名が集まりました。

ワークショップでは、2011年に発生した東北での震災を機に被災地のママ支援を行う団体「Stand for mothers」から、村田あかねさんと徳田真琴さんをお迎えしての参加型講座と、門真市危機管理課の職員による講座がそれぞれ行われました。

講座の中で、東北の震災で培った経験から語られる防災への備えや、いざという時のアイテムがぎっしり詰まった防災リュック、門真市内での災害対策などについてお話され、最後には非常食の試食も行われました。
参加された皆さまは熱心に耳を傾けられ、我が子を守る防災への意識の高さをうかがわせました。

Stand for mothersの村田あかねさん(左)、徳田真琴さん(右)
Stand for mothersの村田あかねさん(左)、徳田真琴さん(右)
映像で3.11の震災の様子を改めて振り返ります
映像で3.11の震災の様子を改めて振り返ります
防災リュックには、なんとこんなにたくさんのアイテムがギッシリ!<br>しかしこれも非常時には必須のアイテムたち。
防災リュックには、なんとこんなにたくさんのアイテムがギッシリ!
しかしこれも非常時には必須のアイテムたち。
積極的に質問をされるママさん
積極的に質問をされるママさん
村田さんが用意された防災リュックを実際に持ってみます
村田さんが用意された防災リュックを実際に持ってみます
門真市危機管理課の職員による講座
門真市危機管理課の職員による講座
非常食の試食です。<br>小さい子どもでも嫌がらずに食べられる美味しいものもだったようです。
非常食の試食です。
小さい子どもでも嫌がらずに食べられる美味しいものもだったようです。
ケーブルテレビJ:COMチャンネル(地デジ11ch)「ひとっトピ!」に、防災ママワークショップの模様が放送!!

■放送日 2016年3月7日(月)~3月13日(日) 
■放送時間
月曜・水曜・金曜 15:30~
火曜 19:30~
木曜 24:30~
土曜 18:30~
日曜 18:00~・21:30~ ほか
※その他の情報については、番組詳細ページをご覧ください。
※内容変更などで放送されない場合や、やむを得ずカットされる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

☆ 編 集 後 記 ★

参加者の皆さんは、一緒にいた我が子のことを気にかけつつも、講座に注ぐ眼差しはとても真剣でした。
また今回の参加者の中にはパパさんやおばあちゃんも同席されていて、一人だけでなくみんなで我が子の命を守ろうという意識が強く感じられることもありました。

中でも一番驚いたのは、参加者のお一人が、緊急時にお子さんをリュックとともに担いで逃げる方法を伝授されるということもありました。
参加された皆さまは本当に意識が高く、取材していた我々も圧倒されました。

こうした人々が、地域と結束し日頃から何があってもいいような取り組みをなされている姿というのは、私たちも実践していくべきところだと痛感しました。


編集部 T.Y.

PICK UP 門真のお店 ~暮らし・相談~