地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、門真の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

門真の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ門真×大阪日日新聞の門真ぶらり旅

門真・守口・旭区にこんなんあったん!?|もりかど放送局2月11日号!!

週刊大阪日日新聞提供!門真・守口・旭区のお得情報が!おもしろネタ満載!!

大阪日日新聞・てるりんが1人で行く!街のお得情報・おもしろネタ満載の「もりかど放送局」
毎回てるりんが営業中に街で見つけた小ネタなどをどんどん掲載していきますv( ̄ー ̄)v
さて、今回てるりんはどんなネタを見つけてきてくれたのでしょうか?


※一部の情報のみ掲載しております。

【番外編】グルメンピックは詐欺なのか?

日本最大の食フェスとして大阪・東京で開催予定であったグルメンピック。突然の延期のうえに主催者側と連絡が取れなくなり、返金騒動が巻き起こっている。イベントの参加を検討していた飲食店に話を聞いてみた。
旭区のある飲食店では、昨年11月ごろ電話で沖縄なまりの若い女性からかわいい声で「参加しませんか?」と連絡があったという。「1日3万人が来場」「フライヤーや鉄板焼器、照明、水道、シンク、保健所への届け出、ボランティアスタッフ3人など無償で出店可能」「売上げが少なかった場合の返金保証」と、店が損することはないという内容。しかも50店舗限定で5日間の出店費が半額になる破格の好条件で、店主は知人にも声をかけ準備を進めていたが、年末に忙しくなり、食材などの準備が進まず断念した。「開催時期がもう少し遅ければ申し込んでいた。通常のイベント出店から考えると20万円という金額は魅力的だ」という。
ほかの飲食店でも検討していたが、説明会の前に参加費の全額前払いや協賛企業が少なく、ネットで調べても出てこないなど疑問点も多く、参加を見送った。
主催者側は会場費は支払っており、開催の意思はあったようで「参加費は2月末までに全額返金する」ということだが、電話やメールだけで信用してしまう昨今、詐欺まがいのイベントには十分気をつけてほしい。世の中にそんなうまい話はないのである。

子どもはみんな天才だ!|北島

門真市民プラザ(門真市北島546)で3月11日13:00~、講演会「子どもはみんな天才だ!」が開催される。子どもとのコミュニケーションの取り方や親・先生・子どもとの信頼関係をどう作ればいいのか、子どもが自分から勉強するための先生がとるコミュニケーションなどプロコーチの佐伯和也さんを招いて、「子どもの可能性を広げよう」をテーマに講演やパネルディスカッションなどが行われる。このほか、門真市イメージキャラクター「ガラスケ」と、かどま地域通貨「蓮」イメージキャラクター「蓮ちゃん」も登場する。参加費1000円。一時保育あり(有料)。要事前申込。

<子どもはみんな天才だ!>
日時 2017年3月11日(土)13:00~
会場 門真市民プラザ(門真市大字北島546)
主催 あわてんぼうワンちゃんとゆっくりカタツムリさんの会 ステップ・ステップ
後援 門真市、門真市教育委員会、門真市社会福祉協議会、まいぷれ門真

<申込方法>
申込用紙を記載、FAXまたは事務局へ提出。また、以下のWebフォームで申し込む。
Web申込フォーム

参加申込用紙

申込期限 3月5日(日)
※申込は定員になり次第終了。

<お問い合わせ>
あわてんぼうワンちゃんとゆっくりカタツムリさんの会 ステップ・ステップ
電話 090(7878)8673
メール fujita.1111@marble.ocn.ne.jp
(代表 藤田由紀子)

<関連ページ>
佐伯和也の「子どもはみんな天才だ」|まいぷれイベント情報

誰が買うの???お客さんのニーズが謎|古川橋

ララはしば商店街の下町風情が、けっこう気に入ってる記者だが、このウインドウに飾られている商品との出合いは度肝を抜かれた。なぜなら・・・「鹿の角」が並んでいるのだ。(守口市西郷通1丁目辺り)しかもご丁寧に「刀掛け8万円」などと値札がついている。「いったい、誰が買うのだ。ええー値段するし・・・そもそも刀を持っている家はそないないやろ」と、突っ込みたくなる。笑えるほど、立派な鹿の角は、拾ってきたのか、仕入れたのか店主に聞いてみたいところだったが、人の気配なし・・・。(笑)
売る気があるのか、ないのか。謎が深まるばかりである。

門真市から世界へ!中学英語プレゼンコンテスト|古川橋

2月26日13:00~、ルミエールホール(門真市末広町29-1)で第6回門真市中学生英語プレゼンテーションコンテストが開催される。市内在住の中学1・2年生、773人から一次審査、二次審査を通過した18人のファイナリストが「今、伝えたいこと」をテーマに発表する。決まった文章を英語で話す単なるスピーチコンテストではなく、身振り手振りを交え、自分の考えや提案を英語で表現し、質問にも受け答えしながら、会場の人らに伝える力が試される。優秀者は海外研修があり、門真から世界へ羽ばたく第一歩を踏み出す。観覧無料。

<中学英語プレゼンコンテスト お問い合わせ>
門真市教育委員会生涯学習課
電話 06(6902)7139

樟風中、建築賞を受賞|京阪守口

2015年4月に開校したばかりの守口市立樟風中学校(守口市西郷通3)が「平成28年度おおさか環境にやさしい建築賞(商業施設その他部門賞)」に選ばれ、1月30日に府庁新別館で表彰された。
同賞は府温暖化の防止条例などに基づき、その模範となる建築物の中から選ばれる。同中は旧第二中と旧第四中が統合されて誕生した。

体がビショビショになる クセになる裏メニュー発見|千林

千林の創作中華の店「香琳園」の店主が「何度食べてもうまい」と自画自賛する「サンラータンメン」(800円)。ほかの店で注文したときに酸味が強く、おいしくなかったので、それ以来食べたことがなかったが、店主いわく「サンラータンメンは酸味と辛みのバランスが難しく、プロでも失敗することがある。味付けは店によっても全然違う」というのでスープを一口味見すると、以前の味とは明らかに違う。「うまい!」。
早速注文しようすると、「実はここだけの話、激辛好きな人のために辛さ10倍の裏メニューがある」というのでそちらをオーダー。初めは多少味が濃くなっただけかと思い、おいしく食べていたが、辛さを感じ始めた途端、体中から汗が噴出し、頭から水をかぶったようにグショグショになった。それでも箸がとまらないクセになる旨(うま)さ。ただ単純に辛さを追求したものではない。丁寧に仕上げられた酢の酸味、そして辛味が絶妙なコンビで体に染みわたる逸品だ。汗をかき切ったあと店を出た途端寒風にさらされたので、挑戦したい人は厚手のタオルと着替えをもって訪問してほしい。

香琳園
住所 大阪市旭区千林2-16-21
電話 06(6953)8688

バレンタインのほろ苦い思い出もかみしめちゃうスイーツコレクション!|読者投稿

ホテル・アゴーラ大阪守口で、2月11、12の両日にビタースイーツをビュッフェスタイルで楽しめる「ほろにがスイーツコレクション」が開催されます。企画担当者の一色薫さんは、「バレンタインの思い出は甘いだけじゃない」という女性ならではの視点で今回のイベントを発案されたそうです。なるほど、私にも思い当たる節がありますね~(汗)。
定番のチョコレートのほか、コーヒーやキャラメルを使った商品など、苦味、酸味も楽しめる20種以上の「大人のスイーツ」がラインナップ。一足先に試食させてもらった中で私が一目ぼれしたのは、"オペラ"。バリスタがいるホテル内のカフェで豆をひいて煎(い)れたエスプレッソが使われていて、濃厚な味わいでしたよ~。
チョコレートリキュールを使ったホットチョコレートやカクテルもあり、「ほろ酔い気分」で恋バナに花が咲きそう♪甘党の方はもちろん、甘いのが苦手な方でも、きっとお気に入りのスイーツが見つかるはず!(めい)

乳ガン検診へ行こう!!|読者投稿

1号線の庭窪中前交差点を東に進み、大久保バス亭付近にある竹田乳腺クリニックは、乳腺専門でマンモグラフィーや超音波(エコー)で検査するので、詳しく丁寧な乳ガン検診を受けることができます。マンモグラフィー検査に不安を感じて、乳ガン検診を避けている人も多いと思います。男性に検査をされるのは抵抗がある場所だし、ただでさえ痛いなどのイメージの悪い検査だからこそ、なるべく安心して受けたいですよね!
竹田クリニックには、女性の放射線技師がおられるので、抵抗感なくリラックスして受けることができますよ。40、45、50、55、60歳のお誕生日を迎えた方は、市から乳ガン検診無料クーポンが送付される対象者です。この記事を読まれた機会に、クーポンお持ちの方は乳ガン検診に行きましょう。マンモグラフィーは痛いですが、足の小指をぶつけた痛さに比べたらマシです。(めい)
※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。

「門真をもっと知り、好きになってほしい」|門真

実島 直美 さん

実島 直美 さん
実島 直美 さん
門真市立生涯学習センター(門真市大字北島)でセンター長を務め、市民の文化、学習活動を力強く支援する。ラジオのパーソナリティーとして門真情報を発信。ボランティア活動にも積極的で「門真をもっと知り、好きになってほしい」と"地元愛"をパワーに突き進む。
同センターの職員として事業企画を担当し、2016年4月にセンター長に就任した。テコンドーや子ども体操などの約30の定期講座を開設し、市民サークルの登録は約200を数える。
地元産のレンコンや市民の手作りの品を集めた「プラザde朝市~門真もん」(毎月第2日曜開催)は、初めて本格的に企画したイベント。同センターの利用率の向上を目的に始め、今では人気事業に成長した。2月には「バレンタイン」をテーマに、門真市出身の女優・伯鞘麗名(はさやれな)さんをゲストに迎え、十二単(じゅうにひとえ)の着付け体験を同時開催する。
今春オープンを目指す市立総合体育館のオープニングイベント実行委員でもある。完成を間近に控え「地元住民の一人としてとても楽しみ」と実島さん。昨夏に社会教育主事の資格を取得しており、「人と人をつなげたり、自分にできることがあればどんどん手伝いたい」と声を弾ませる。(北野)

情報掲載について

大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。
詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話 06(6454)1199】まで。

「プラザde朝市〜門真もん」で使える!500円分の金券を5名様にプレゼント!!

毎月第2日曜に門真市民プラザで開催されている、"門真産"にこだわった商品を販売する朝市、「プラザde朝市~門真もん」。会場で使用できる500円分の金券を5名様にプレゼント!ふるって応募してね!

▽プレゼント応募フォームはこちら
大阪日日新聞読者プレゼント応募フォーム|大阪日日新聞ホームページ

※応募締切は2月17日(金)です

<プラザde朝市~門真もん>
開催日時 毎月第2日曜 10:00~15:00
会場 門真市民プラザ

<お問い合わせ先>
プラザde朝市~門真もん事務局 (門真市民プラザ生涯学習センター)
住所 門真市大字北島546門真市民プラザ内
電話 072(887)6682

<関連ページ>
プラザde朝市~門真もん ホームページ