地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、門真の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

門真の地域情報サイト「まいぷれ」

古川橋情報誌「ef」

しあわせずかん Vol.35

思い出をいつまでも・・・大切なお花をドライフラワーに!

大切な記念のお花はずっと残しておきたい!でも生花を楽しめる期間は
あっという間・・・。そんな時はドライフラワーにすれば◎
意外と簡単なドライフラワーの作り方をご紹介します♪

お皿に並べたり透明な瓶につめたりアレンジは無限大♪
お皿に並べたり透明な瓶につめたりアレンジは無限大♪
■用意する物
◯生花・ピンセット
◯フタ付きの容器
シリカゲル
(大量に必要な時はホームセンターで買うとお得♪)
◯ハサミ

作り方

(1)容器の中にシリカゲルを1cm程入れ、その上に茎を切り落とした花を置く。
(2)花がみえなくなるまで上からシリカゲルを入れしっかりとフタをする。
(花びらの隙間はピンセットで軽く広げながら入れる)
(3)約1週間後、シリカゲルの中からそっと花を取り出したら完成!

~アレンジ編~ オリジナルソープ

手作り石鹸用のクリアソープを電子レンジで20~30秒溶かし、ドライフラワーを入れた型に流し込むだけ!

シリカゲルって何?

お菓子や海苔の袋に入っている透明な丸い粒状の乾燥剤
みなさんも一度は目にした事があるはず。アレがシリカゲルなんです!

このシリカゲルいつもはすぐに捨てていましたよね?
でも捨てるのはちょっと待って下さいっ!実はまだまだ役に立つんです♪

ちなみに・・・
ピンクに変わると吸湿したというサイン!
知ってました~?

活用術1:靴の湿気取り

靴のニオイや型崩れの原因は湿気。
足汗や雨水を吸った靴の中にポンと入れておけばシリカゲルが湿気を吸い取ってくれます。

活用術2:写真収納箱の中

写真をまとめて箱に入れておくと写真同士がくっついてしまいます。
そうなる前にシリカゲルを入れておくと◎
今回はこちらで購入しました!

ザ・ダイソー コア古川橋店
□電話番号□06-6916-1822


アレンジで使った小物やアイテムはここで揃えたよ!
 
情報提供 古川橋情報誌「ef」編集部

☆ 編 集 後 記 ★

シリカゲル・・・いっつも邪魔者扱いの如くゴミ箱に捨て去っていたあの物の正体がようやく判明しました(笑)
以前にも紹介された使い古しの保冷剤と同様、使い方さえわかればすっごい使えちゃう優れものなんですね!
特に靴は雨なんかで濡れてしまうとなかなか乾きにくいので、使えますね(*'▽')

そして、本題のドライフラワー。
ご卒業されたりご入学された皆さま!思い出に残したい皆さま!
なんとも簡単にできちゃうそうなのでお試しあれ~!!です(^_-)-☆
(そこらへんにあるシリカゲル使ってくださいね~!)

皆さんもシリカゲルのことを知って、すぐに捨てちゃうんではなく、ドライフラワーなどにして有効活用しましょうね!



古川橋情報誌「ef」編集部の皆さん、私生活にも使える素敵な情報ありがとうございます。

まいぷれ編集部 T.Y.