地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、門真の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

門真の地域情報サイト「まいぷれ」

まちの明るいニュース

門真の桜レポート☆2015 @砂子水路

~砂子水路に観桜舟あり!!~

門真の桜レポート☆2015@砂子水路 ~砂子水路に観桜舟あり!!~

長く厳しい冬を駆け抜けて、ようやく身も心もほっと温まる春の季節がやってきました!
春といえば・・・いろんなものを連想することでしょうが、
これぞ春!!!とこの季節を象徴づけるものといえば、

やはり桜ではないでしょうか!!!

そこで昨年に引き続き、門真の名桜レポートをお届けします(*^▽^*)

門真の桜の名所といえば・・・なんといっても砂子水路です!
砂子水路は門真市三ツ島6丁目の三ツ島住宅の西側に南北500mに貫く水路で、
この季節になると両岸におよそ200本ものソメイヨシノが美しく咲き誇ります!

また、大阪みどり百選にも選ばれており、名実ともに門真が大阪に誇る名所です!!

撮影日となった4月2日(木)、この春一番であろう絶好の天候に恵まれ
たくさんのお花見のお客さんたちで賑わいを見せておりました。

そして、今回の撮影には、市民プラザ生涯学習センターで行われていた「プロに学ぶ映像づくり」のセミナー受講生一向とともに、
なんと特別に観桜舟に乗せていただくことができました。

門真の伝統あふれる砂子水路の桜を観桜舟から眺められた風景も、今回はレポートさせていただきます!!
桜色いっぱいに染まった砂子水路を一目見ようと、多くの人々が集まっています!
桜色いっぱいに染まった砂子水路を一目見ようと、多くの人々が集まっています!
昨年と同様、水路周辺には出店も出され、おまつりムードです!
昨年と同様、水路周辺には出店も出され、おまつりムードです!
桜の美しいトンネルです!!<br>お花見のお客さんたちもこの満開の桜のもと、<br>お弁当やバーベキューと思い思いの楽しみ方をされています。
桜の美しいトンネルです!!
お花見のお客さんたちもこの満開の桜のもと、
お弁当やバーベキューと思い思いの楽しみ方をされています。

♪ついに乗舟☆砂子水路名物!観桜舟♪

砂子水路の南北500mを往復約25分かけて遊覧するこの観桜舟。

実はこの観桜舟、土日限定の運航です。
しかし、この日は映像セミナーのグループさんたちの取材ということもあり、
砂子水路桜並木保存会の皆さんご協力のもと、特別貸切で乗舟させていただくことになりました。

集まったおよそ15名の皆さんとともに、普段味わえないような風景を満喫させていただきました。

ぜひ皆さんも機会がありましたら、一度乗舟してみて下さい!!
いざ乗舟です!皆さん、ワクワクしている様子がうかがえます!!
いざ乗舟です!皆さん、ワクワクしている様子がうかがえます!!
観桜舟の出航です!!<br>舟から眺める桜の光景に、乗舟後1分で感動されている参加者の皆さん。
観桜舟の出航です!!
舟から眺める桜の光景に、乗舟後1分で感動されている参加者の皆さん。
【砂子水路桜並木保存会の皆さん】
この砂子水路を守り続けてこられた砂子水路桜並木保存会の皆さん。

かつては悪臭とヘドロまみれといわれた水路の水質改善、
桜の保全のために奮闘されてこられました。
そして、美しく咲き誇る満開の桜を清らかな水面から眺められるようになり、
門真も一大名所として名高き砂子の桜になりました。

現在でも水路や周辺の清掃など、
たくさんのお客さんが砂子の名桜を見て楽しんでいただけるよう、
日夜活躍されております。
水路を進むと舟は小橋の下を潜ります。この時のスレスレ感を味わえるのもこの観桜舟の魅力です。
水路を進むと舟は小橋の下を潜ります。この時のスレスレ感を味わえるのもこの観桜舟の魅力です。
水面には桜の花びらが降りそそぎ、舟からは間近に眺められます。
水面には桜の花びらが降りそそぎ、舟からは間近に眺められます。
少し散り際とはいえ、満開でふんわりした桜を見れる刹那に魅了を感じる方も多いことでしょう。
少し散り際とはいえ、満開でふんわりした桜を見れる刹那に魅了を感じる方も多いことでしょう。
観桜舟の旅路も間もなく終了。<br>たくさんの感動に包まれた約25分の遊覧に、皆さん大満足の様子です!!
観桜舟の旅路も間もなく終了。
たくさんの感動に包まれた約25分の遊覧に、皆さん大満足の様子です!!
<門真砂子水路へのアクセス>
京阪古川橋駅より京阪バス5系統「門真団地」行き、または7系統「地下鉄門真南」行きに乗車。
地下鉄門真南駅より7系統「古川橋駅」行きに乗車。
「三ツ島団地前」下車すぐ。
※7系統は京阪古川橋駅北口より発車します。

~注意事項~
周辺に駐車場はありません。公共交通機関などをご利用下さい。
また、飲酒運転は禁止です。

☆ 編 集 後 記 ★

古都と鹿で有名なあの内陸県で生まれ育った筆者ですが(笑)、
船に乗る機会は少なくとも過去に何度か経験してきました。

しかしながら、川面の小舟に乗舟したのはこれが初めてでした☆
しかも、桜並木の美しいトンネルをゆっくり進む門真が関西に誇る名所中の名所での乗舟です。
(それに貸切特別運行ですよ!!)

筆者にとっても本当に貴重な体験になりました。

そして、何より体感したのが、舟を見た子どもたちや花見客が
「舟動いてるじゃん!!」
と言いながら観桜舟に興味津々な様子でした。
これこそ地元が誇る地域の伝統的な魅力なんだと改めて実感させられましたね。

そうした魅力を伝えていくことが、わたしたち地域情報発信のプロの大事な役割ですね!!


編集部 T.Y