地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、門真の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

門真の地域情報サイト「まいぷれ」

まちの明るいニュース

門真出身!五輪メダリストの岡本依子さんにお話を聞きました!

全日本テコンドー協会理事/B.LEAGUE理事|岡本依子さん

2015/12/29

門真出身で、シドニー五輪テコンドー女子67kg級で銅メダリストを獲得し、現在は全日本テコンドー協会理事を務める岡本依子さん!
日本テコンドーの第一人者であり、引退された現在も日本全国でテコンドーの普及に努めている岡本さん。
2016年秋に開幕するバスケットボールの新リーグ『B.LEAGUE』の「一般社団法人ジャパンプロフェッショナルバスケットボールリーグ(JPBL)」の理事にも就任されました。

今回岡本さんは、2015年12月26日(土)に兵庫県西宮市の西宮市立中央体育館で開催されたプロバスケットボールリーグNBLの「西宮ストークスvs.サイバーダインつくばロボッツ」の試合を視察されました。
地元関西のプロバスケットボールクラブである西宮ストークスの試合を観戦された岡本さんに、今回お話を伺いました!
西宮ストークスvs.サイバーダインつくばロボッツ戦開始前に紹介される岡本依子さん
西宮ストークスvs.サイバーダインつくばロボッツ戦開始前に紹介される岡本依子さん

おひざ元というので、ホームゲームが重要な要素だということを実感しました。

ひとつひとつのプレーに熱し戦を送る岡本さん
ひとつひとつのプレーに熱し戦を送る岡本さん
―B.LEAGUEの理事に就任されたということですが、その経緯についてお聞かせください―
A.「川淵三郎さん(日本バスケットボール協会会長)がbjリーグとNBLをひとつに統合されましたけれども、その川淵さんと一緒に動いておられた境田正樹さん(公益財団法人日本バスケットボール協会監事/内閣官房東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会推進本部政策参与)と川淵さんが一生懸命やっておられました。
全日本テコンドー協会のことについて境田さんに相談していたところ、そのつながりもありました。
外部理事で、アスリート出身の理事として、バスケットに関係なくアスリートの理事として意見をいただきたいとのことで、声をかけられたと思います。」


―今日は地元関西の「西宮ストークス」のゲームですが、観戦されてみていかがでしょうか―
A.「ちゃんと観戦するのが初めてですが、ホームゲームってほんまにホームやなと!全部ホームを応援だなんて、『あ!ここまで明らかにホーム/アウェイなんだな。』と実感しました。
西宮ストークスさんとサイバーダインつくばロボッツさんの試合を見るということで、どんな感じかなと思いながら来ましたけれども、ここまでホームのおひざ元というので、ホームゲームが重要な要素だということを実感できました。」

スポーツの力というのは人を変え、社会を変えることもできる。

ガッツあふれるプレーに拍手を送る岡本さん
ガッツあふれるプレーに拍手を送る岡本さん
―引き続きテコンドーの普及に務められていますが、これからスポーツがどういった存在であってほしいでしょうか―
A.「2019年にラグビーW杯があり、2020年に東京五輪があるのですが、2021年には“ワールドマスターズゲームズ”という原則30歳以上の方であれば誰でも参加できるスポーツの総合大会が日本(関西)で開催されます。世界中からお年寄りやスポーツの好きな人が集まりスポーツをします。
スポーツの力というのは人を変えていくこともできるし、社会を変えることもできると思います。社会全体で健康にしたりでき、気持ち的にも明るくなります。
スポーツのいい面をみんなで楽しんでいくようにできるような意識作りをしていかないといけない。
バスケットボールなんかは見ていて楽しいので、見る文化ももっと繋げていきたいなと思います。」


―門真のみなさまにひとことお願いします―
A.「東和薬品RACTABドーム(旧名称・なみはやドーム)でも色んなスポーツをやっていますので、門真でも盛り上がれるようなものをやりたいなと思います。
また門真では健康テコンドー教室をやっています。今度はお子さま向けの教室も始めますので、ぜひテコンドーも皆さんに楽しんでいただければと思います。」


バスケは早い展開とパス回しなど会場は盛り上がります!<br>写真は大阪府出身の西宮ストークス根来新之助選手(#15)
バスケは早い展開とパス回しなど会場は盛り上がります!
写真は大阪府出身の西宮ストークス根来新之助選手(#15)
試合はホーム西宮ストークスが接戦を制しました。
試合はホーム西宮ストークスが接戦を制しました。
門真から世界の舞台で活躍し、そして現在もテコンドーを中心に日本のスポーツ推進に活躍される岡本依子さん。
地元門真においても岡本依子さん協力のもとで、健康テコンドー教室を門真市民プラザで開催されるなど、地域に密着したスポーツ推進も積極的に取り組まれています。

今回は地元関西でのプロバスケットボールリーグの試合でしたが、岡本さんのような門真からもプロになり日本そして世界に羽ばたいて活躍するスポーツ選手がたくさん生まれていき、さらにスポーツを通じてたくさんの人が健康でいきいきとした社会になることが、今後東京五輪の開催国などスポーツ推進を図る国として大切なこととなるでしょう。

なおバスケットボールの試合は、ホーム西宮の大声援を受けた西宮ストークスが69-63でサイバーダインつくばロボッツに勝利しました。


岡本依子さん、本当にありがとうございました。
これからもご活躍をお祈りしております!

☆ 編 集 後 記 ★

これまで同じイベントにも出られていたりしましたが、お会いしたのは今回が初めてでした。
初めて岡本さんとお話させていただきましたが、とても穏やかで、でもどこか関西人らいい面白さもあって、温かさを感じました。

そんな岡本さんは記事の通り、全日本テコンドー協会の理事として、テコンドーの促進はじめスポーツ全体を考えられながら、日々活躍されています。
岡本さんのような五輪メダリストや、西宮ストークス・サイバーダインつくばのようなプロクラブの選手の皆さんとふれあうことで、子どもたちに夢と希望が与えられ、さらにスポーツを好きになるきっかけになるんだろうなと思います。

これからも岡本さんのご活躍が楽しみであり、またスポーツに取り組む人々も増えることも楽しみです!


編集部 T.Y.

PICK UP 門真のお店 ~学ぶ・スクール~